入試案内

アドミッションポリシー

 建学の精神「個性の伸展」及び大学の基本理念「個性の伸展による創造的技術者の育成」に基づき、『工学分野への旺盛な探求心を有し、人間・社会・自然と技術との係わりに関心を持ち、何事にも挑戦する気概を持った多種多様な学生を受け入れる』ことを第一工業大学のアドミッションポリシーとしています。
 このため、入学者選抜にあたっては、学力のみでなく下記の多様な入試方法により、適性や資質を評価して選抜いたします。

入学試験の形態 選 抜 方 針
1)特別奨学生入学試験 学業成績及び人物ともに優秀な学生、課外活動で優秀な成績を挙げた学生、資格試験、検定試験などで優れた合格実績をもつ学生を、学校長からの推薦に基づいて、学力試験、面接試験と出願書類により総合的に選考。
成績優秀な学生に対しては授業料の一部を免除。
2)指定校推薦入学試験 本学に強い関心を持ち、工学への旺盛な探究心を持った学生を一定数確保することを目的に、学校長からの特別推薦に基づいて、面接試験と出願書類により総合的に選考。指定校特典あり。
3)一般推薦入学試験 学校長からの推薦に基づいて、パーソナリティカードあるいは基礎テスト(数学Ⅰ)の選択と面接試験、出願書類により総合的に選考。
4)一般入学試験
  (前期、後期)
学力(筆記)試験として、前期と後期の二試験区分を設定。いずれも工学の基礎となる数学、物理、国語、英語の中から1教科を選択して基礎知識力を身につけた学生を選考。
前期合格者から学業特待生(4段階に分けて授業料免除)を選抜
5)大学入試センター試験
  (前期、後期)
大学入試センター試験による所定の成績の学生を選考。
数学・国語・理科・英語のうち2教科2科目の合計点により選考
前期合格者から学業特待生(4段階に分けて授業料免除)を選抜
6)AO入学試験
  (一期、二期)
工学分野への旺盛な探究心があり、何事にも挑戦する気概を持った学生を受け入れるべく、応募書類(エントリーカード、調査書)と面接により選考。スポーツ等の特待生(4段階に分けて授業料免除)を選抜。
7)外国人留学生入学試験 入学を希望する外国人に対し、特別奨学生推薦、指定校推薦、一般入試、AO入試で選考。
8)帰国子女入学試験 入学を希望する帰国子女に対し、第一次提出書類(書類審査)の合格者に対して、数学あるいは英語の学力試験で選考。
9)編入学試験 他校から編入学を希望する者に対し、AO入試で選考。

(具体的な内容は「入試情報」を参照して下さい。)