就職状況

全国理系学部 就職率ランキング 第3位!

 
週刊ダイヤモンド誌の10月12日号の「真」の就職率特集で、第一工業大学は全国の理系学部の就職率ランキング第3位(真の就職率=96.5%)にランクインしました!

(ダイヤモンド社の「真」の就職率の算定法=就職者÷(卒業生全員-進学者)は厳格で、 従来の就職率の算定法=就職者÷就職希望者に比べ5~10%低い数値となる。)

  教員がマンツーマンで就職指導を行う面倒見の良さが発揮され、「真」の就職率で全国第3位という輝かしい実績を収め、「就職に強い第一工業大学」を証明することができました。
 今後も就職率100%を目指して、各教員が徹底して一人一人の学生の就活サポートを行っていきます。 大学進学を考えている方は、ぜひ「就職に強い第一工業大学」に入学して将来の確かな就職先を手にしましょう!

 

 

就職に強い本学の特長

 

★充実したキャリア教育体系にて就活をサポート!

 

 1 年次から4 年時まで計画的な就職活動へと導くキャリア教育体系を設けています。授業の必修科目として「就業力演習」や「コミュニケーション技術Ⅰ・Ⅱ」を組み込み、課外での就職支援プログラムでは、「書類作成指導」「模擬面接」「SPI 対策」「学内企業説明(選考)会(3年次15 回・4 年次60 回)」などを実施しています。

 

詳しくはこちら ≫就職支援プログラム 

 

★企業出身の教授陣が即戦力としての知識、技術、社会人像を教育!

 

 教授陣の半数以上が実務経験豊かな大企業出身者であるため、企業で必要とされる知識や技術とともに、企業から見た望ましい社会人像も直接的に指導できます。