教員紹介

高口 裕芝

高口 裕芝Hiroshi Kouguchi

航空工学科/教授

九州大学大学院工学研究科修士課程
工学修士(機械工学)

受験生へのメッセージ

世の中、凄く便利で快適になりました。世の中を快適にしている航空機、新幹線、車、携帯電話、パソコン、高層建築、大型橋梁 等々は全て工学の産物です。しかし、工学の使い方を誤ると地球に色々なひずみをもたらします。地球のひずみを取る事が出来るのも工学です。受験生の皆さん、工学を学び、自分自身の手でかけがえのない地球を守りながら、工学を正しく使って人々の生活をより一層快適にしてみませんか?

教育研究活動(現在)

講義は、ロケットエンジン、機械材料概論、金属材料と実験(電気実験)等を担当しています。

平成21年4月に着任しました。30年間の会社生活での経験と学生時代の専攻を参考に、研究テーマを決めて行きたいと思います。

教育研究・技術業績(過去)(保有資格等)

固体ロケットを中心とした防衛装備品の研究・開発に従事していました。過去の研究・開発の成果として、現在も防衛省から調達されている装備品があります。