教員紹介

大惠 克俊

大惠 克俊Katsutoshi Ooe

機械システム工学科/准教授

名古屋大学
博士(工学)

受験生へのメッセージ

君たちはみんな無限の可能性を持っています.その可能性は自分の努力でいくらでも伸ばすことができます.私達は,君たちにたくさんの可能性を示し,君たちの努力の手助けをしたいと思っています.大学は自分がやりたいことを自分で選び,自分の可能性を伸ばすことが思う存分できる環境です.是非,一緒に頑張りましょう!

教育研究活動(現在)
  • 頚部筋電位信号により制御を行う,発声補助用医用福祉デバイスに関する研究
    人工喉頭制御パラメータの最適化
    電気制御型スピーチバルブの小型化
    発声補助用小型ポンプユニットの開発
    福祉デバイス用制御ユニットの小型化・最適化
    人工喉頭用音源形状の最適化
教育研究・技術業績(過去)(保有資格等)
  • 圧電振動子を用いた人工喉頭に関する研究
    人工喉頭用圧電発音体形状の最適化
    頚部筋電位信号による人工喉頭のオン・オフ制御
    頚部筋電位信号制御型スピーチバルブの開発
  • 固定化酵素を用いたFETグルコース・コレステロールセンサの開発
  • 固定化生体分子を用いたエンドトキシン検出
  • 磁気トラッカーを用いた手術手技評価用手指動作検出デバイスの開発
著書
  • 「A new type of artificial larynx using a PZT ceramics vibrator as a sound source」 IEEE/ASME Transactions on Mechatronics, vol.5, No.2, pp.221-225, 2000
  • 「人工喉頭の音源利用を目的とした圧電振動体形状の最適化」バイオメカニズム学会誌, vol.31, No.4, pp214-217, 2007
  • 「Development of the MOSFET type enzyme biosensor using GOx and ChOx」 Journal of Robotics and Mechatronics, vol.20, No.1, pp.38-46, 2008
受賞

第24回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム 最優秀ポスター賞