教員紹介

中薗 政彦

中薗政彦先生

中薗 政彦Masahiko Nakazono

共通教育センター/講師

鹿児島大学教育学部 技術科 卒業
教育学士

受験生へのメッセージ

本学は、各人の努力次第で、中学校の「技術」、高等学校の「工業」と学科によっては「数学」、「情報」の教員免許が取得できます。卒業生の90数名が鹿児島県の教員として、沖縄県でも70数名が教員として頑張っています。教科の指導はもちろんのこと部活動の指導を通して心豊かな生徒の育成に情熱を燃やす夢を叶えませんか。

教育研究活動(現在)

中学校における技術・家庭科の指導法
 - 技術・家庭科教育の変遷と科学的根拠に基づく教科指導の研究 -

担当科目

技術科教育法Ⅰ.Ⅱ.Ⅲ.Ⅳ、電気、栽培、総合演習、教職実践演習、技術科ゼミ

職歴

38年間中学校教職に就く。そのうち県総合教育センター研究主事6年、教頭3年、屋久島地区駐在指導主事3年、県総合教育センター第3研究室長2年、校長2校6年、本校講師として6年目

保有資格
  • 中学校教諭一級免許 「技術」
  • 中学校教諭二級免許 「数学」
  • 高等学校教諭一級免許 「工業」
著書・受賞・学会発表
  • 「鹿児島県中学校技術・家庭科教育研究会のあゆみ 沿革史Ⅰ・Ⅱ」編著
  • 「意欲的に取り組む生徒を育成する授業設計」を協同研究・執筆
  • 鹿児島県総合教育センター発行の「指導資料-技術・家庭」を執筆
  • 「新しい学力観に立った電気の学習指導と評価」共同研究・執筆
  • 「技術・家庭科教育の過去から未来を見る(調査研究)」研究報告(24号)
  • 「技術・家庭科の学習指導の転換(指導方法改善)」研究報告(26号)