教員紹介

羽野 暁

羽野 暁Satoshi Hano

自然環境工学科/講師

九州大学大学院工学府
博士課程単位修得満期退学
修士(工学)

受験生へのメッセージ

都市、農山村、田園、森林、河川、海岸など私たちの周りにある風景は、手つかずの自然を除きすべて人の営みと共につくられた風景です。人は自然と闘いながら生きるための恵みをもらい、自然と共生する環境をつくってきました。土木の仕事は、その多くを担ってきました。

本学科は土木のものづくりを学ぶ学科です。土木のものづくりは、「風景をつくる」ことにつながります。美しいと感じる風景は、強引に自然を制御した風景ではありません。また、日々の暮らしのなかで快適に感じる環境は人により異なるものです。どうすれば、気候や風土に即したものづくりができるのでしょうか。どうすれば、地域社会に寄り添ったまちづくりができるのでしょうか。私たちは、日々このようなことを考えています。

今、社会は過渡期にあります。東日本大震災もあり、我々は価値観の転換期に直面しています。これは大きなチャンスです。若い皆さんは、決して閉塞感を持たずに、自分の信念を持って将来を切り拓いて欲しいと思います。そのような信念を、いっしょに育んでいければと思います。

緑あふれる霧島で待っています。共に学び、共に挑戦しましょう。

(2012.4)

教育研究活動(現在)
専門分野

土木景観、土木史、橋梁デザイン

現在の研究テーマ
  • 歴史的土木構造物の意匠研究
  • 橋梁景観設計のあり方に関する研究
主な講義科目

景観デザイン論、ランドスケープ論、橋梁工学、地域社会環境学、環境工学概論、緑地環境工学、設計製図他

教育研究・技術業績(過去)(保有資格等)
主な研究業績
  • 新垣健児,羽野暁,地域遺産の利活用に向けた記憶の共有化に関する試み~鹿児島姶良市の山田橋に関する歴史紙芝居実演を通して~,土木学会西部支部研究発表会講演概要集,第60号,pp.525-526,2016.03
  • 羽野暁,地域遺産オーラル・ヒストリー調査-鹿児島県姶良郡の山田橋を対象として-,土木学会,第11回景観・デザイン研究発表会,ポスター発表,2015.12
  • 羽野暁,大正~昭和初期の地域橋梁における親柱・高欄デザインサーベイ,土木学会,第10回景観・デザイン研究発表会,景観・デザイン研究講演集No.10,pp.163-172,2014.12
  • 羽野暁,大正~昭和初期橋梁の親柱・高欄デザインサーベイ,土木学会,第9回景観・デザイン研究発表会,ポスター発表,2013.12
  • 羽野暁,樋口明彦,荒巻祥大,樋門上屋の設計思想の変遷に関する研究-筑後川・矢部川を対象として-,土木学会,景観・デザイン研究論文集,No.7,pp.133-143,2009.12
  • 羽野暁,彦坂熙,劉玉擎,中村俊一,コンクリート充填鋼管を用いた複合斜張橋の非線形耐震性能に関する考察,土木学会,西部支部研究発表会講演概要集,pp.A56-A57,2002.03
  • 羽野暁,劉玉擎,彦坂熙,中村俊一,コンクリート充填鋼管を主桁および主塔とする複合斜張橋の非線形地震応答解析,土木学会,第4回鋼構造物の非線形数値解析と耐震設計への応用に関するシンポジウム,2001
  • 羽野暁,劉玉擎,彦坂熙,中村俊一,コンクリート充填鋼管を主桁および主塔とする複合斜張橋の非線形地震応答解析,土木学会,鋼構造物の非線形数値解析と耐震設計への応用に関する論文集,vol.4,p61-68,2001.12

ほか

概説,論評,解説等
  • 羽野暁,見どころ土木遺産[第157回] 姶良橋-昭和初期の時代気分を映す橋-,土木学会誌,10月号,Vol.102 No.10,pp4-5,2017.10
  • 羽野暁,ふるさとの土木史 大正ロマン・昭和モダンの橋~佐井川橋と姶良橋~,九州技報,第60号,pp149-152,2017.03
研究報告,紀要
  • 羽野暁,姶良橋の高欄意匠にみる大正~昭和初期の地域橋梁デザイン思想,第一工業大学研究報告,第29号,pp.71-83,2017.03
  • 羽野暁,地域活性化に資する公園リノベーション~西郷公園再整備を対象としたケーススタディ~,第一工業大学研究報告,第29号,pp.63-69,2017.03
  • 羽野暁,地域活性化に資する「小さな拠点」デザイン~土木遺産の再利用に関する一提案~,第一工業大学研究報告,第29号,pp.57-61,2017.03
  • 羽野暁,土木遺産の利活用に向けた地域の記憶の共有化に関する試み,第一工業大学研究報告,第28号,pp.61-68,2016.09
  • 羽野暁,福岡県における大正~昭和初期地域橋梁の親柱・高欄意匠特性,第一工業大学研究報告,第27号,pp.27-36,2015.03
  • 羽野暁,地域遺産オーラル・ヒストリー-鹿児島姶良郡の山田橋に関する調査報告-,第一工業大学研究報告,第27号,pp.23-26,2015.03
  • 羽野暁,大正~昭和初期橋梁の親柱・高欄デザインサーベイ,第一工業大学研究報告,第26号,pp.63-71,2014.03
  • 川原佑太,下優作,園田晃志郎,永吉勇輝,羽野暁,昭和初期コンクリート橋梁親柱・高欄の制作技術に関する調査研究,第一工業大学研究報告,第26号,pp.145-149,2014.03
主な設計実績
  • 平成21年度 唐津市,唐津西ノ浜人道橋(木橋)施工監理(九州大学景観研究室)
  • 平成20年度 福岡県,勘六橋景観検討(九州大学景観研究室)
  • 平成20年度 PC斜材付きπ型ラーメン橋詳細設計(建設技術研究所)
  • 平成16年度 PC箱桁曲線橋詳細設計(建設技術研究所)
  • 平成15年度 RC橋脚耐震補強設計(建設技術研究所)
  • 平成14年度 九州自動車道跨道橋の耐震補強設計(建設技術研究所)
主な講演
  • COC+公開講座 講師,若者の“気づき”から始まる地域活性化,鹿児島大学,2017.9.8
  • かごしま県民大学連携講座 講師,景観づくりと地域の活性化,かごしま県民交流センター,2016.11
  • 天神ドボク大学特別講演 講師,大正ロマンの橋モノガタリ-語り継がれた橋の歴史を紙芝居で-,一般社団法人九州橋梁・構造工学研究会,ツタワルドボク研究分科会,2016.3
  • 平成25年度 建設技術研修会特別講演 講師,魅力ある橋梁景観づくり,(公財)鹿児島県建設技術センター,2013.5
  • 鹿児島県建設コンサルタンツ協会勉強会 話題提供,2013.11
競争的資金
  • 地域活性化に資する「小さな拠点」形成に向けた実践的研究,代表,地域づくり助成事業,(公財)鹿児島県建設技術センター,平成29年度
  • 戦前橋梁のデザイン・サーベイと口述資料採録に基づく近代公共デザイン思想の解明,代表,科学研究費助成事業(若手研究B),文部科学省・日本学術振興会,平成29年度
  • 九州に現存する戦前橋梁の意匠調査,代表,地域づくり助成事業,(公財)鹿児島県建設技術センター,平成27年度
  • 九州に現存する戦前橋梁の意匠調査,代表,地域づくり助成事業,(公財)鹿児島県建設技術センター,平成26年度
  • 鹿児島県内に残存する大正・昭和初期橋梁の意匠調査,代表,地域づくり助成事業,(公財)鹿児島県建設技術センター,平成25年度
  • 鹿児島県内に残存する大正・昭和初期橋梁の意匠調査,代表,地域づくり助成事業,(公財)鹿児島県建設技術センター,平成24年度
学協会活動
  • 土木学会 平成28年度 西部支部研究発表会座長,平成29年3月
  • 土木学会 選奨土木遺産西部支部選考委員,平成26~29年度
  • 土木学会 西部支部研究発表会運営委員,平成26~27年度
  • 土木学会 100周年記念事業実行委員会 土木コレクションWGメンバー,平成25年度
  • 九州橋梁・構造工学研究会(KABSE)研究分科会「ツタワルドボク研究分科会」委員,平成27~28年度
  • 九州橋梁・構造工学研究会(KABSE)研究分科会「既設道路橋脚の耐震補強の事例とその効果に関する研究分科会」委員,平成19~20年度
社会貢献活動
  • 山田橋灯篭点灯式(2017.9.22開催),南日本新聞,平成29年9月24日付け記事掲載
  • 山田橋灯篭点灯式(2017.9.22開催),MBC南日本放送ニュース,平成29年9月23日出演
  • MBCラジオ番組,RadioBurn,平成29年9月23日出演
  • 山田橋お別れイベント,読売新聞,平成29年9月21日付け記事掲載
  • 山田橋灯篭づくりワークショップ(2017.9.14開催),南日本新聞,平成29年9月19日付け記事掲載
  • 山田橋灯篭づくりワークショップ(2017.9.14開催),朝日新聞,平成29年9月15日付け記事掲載
  • 山田橋灯篭づくりワークショップ(2017.9.14開催),MBC南日本放送番組,ニューズナウ,平成29年9月14日出演
  • FMあいらびゅー番組,Nightライダー,平成29年9月14日出演
  • FMきりしま番組,第一工大とそのゆかいな仲間たち,平成29年9月4日出演
  • 姶良橋選奨土木遺産認定式(2016.11.18開催),南日本新聞,平成28年11月22日付け記事掲載
  • 山田橋歴史紙芝居実演会(2015.12.3開催),南日本新聞,平成27年12月8日付け記事掲載
  • 霧島市西郷公園再整備案検討,霧島市,平成28年度
  • 霧島市公共施設管理計画広報用マンガ冊子制作,霧島市,平成27~29年度
所属学会・団体

土木学会
風景デザイン研究会
日本造園学会
日本デザイン学会

大学運営
  • 社会連携センター,地(知)の拠点大学による地方創生推進事業:COC+事業担当,平成27~31年度
  • 入試事務局長補佐,平成28~29年度
  • 広報部長補佐,平成26~27年度
著書
  • 土木コレクションHANDS+EYES図録,HANDS 085名島橋,(公社)土木学会,丸善出版,平成26年
受賞
  • 優秀ポスター賞,第9回景観・デザイン研究発表会,「大正~昭和初期橋梁の親柱・高欄デザインサーベイ」,平成25年
  • グッドデザイン賞(社会領域 土木・環境関連施設),中央橋詳細設計業務(高欄構造設計担当),平成22年
  • 内閣府沖縄総合事務局長表彰(業務表彰) ,鋼PC混合箱桁橋予備設計業務,平成18年
連絡先
s-hano[a]daiichi-koudai.ac.jp ([a]を@に変えて下さい)