教員紹介

髙橋 成男

髙橋 成男Shigeo Takahashi

航空工学科/教授

名古屋大学 工学部 機械科 (1972年3月卒業)

受験生へのメッセージ

鹿児島空港へ最終進入中の飛行機が頭上を過ぎて行く度毎に、なぜか立ち止り見上げてしまう。脚は出てる?フラップは?と、私の中のDNA。
空への憧れは、人が昔、鳥だった時代の遺伝子の名残り。ライト兄弟以来、人々の空への憧れが百年余の間にこれ程まで航空輸送を発展させ、世界の繁栄を導いたのです。
自ら空を飛ぶもよし、空ゆく旅人の安心や機体の安全を縁の下で支えるもよし。
集まれ、大鷲のDNAを忘れられぬ若者達よ!無知でもいい、不器用でもよし、夢さえあれば。君達の個性豊かな人生は、ここから始まる。

教育研究活動(現在)

航空力学、航空機材料をはじめ 航空機整備士に必須となる科目全般の講義を担当しています。また、皆さんのような(学士)整備士が在学中に具備すべき要件について、社会動向を睨みながら研究中です。

教育研究・技術業績(過去)(保有資格等)
業務実績

1973年日本航空(株)に入社。ライン整備士、一整取得訓練教官、技術部でA330/340、MD11等新機種の評価・導入、国際線/国内線客室仕様製作で航空機、部品メーカー・エンジニアとの折衝等を担当。1999年から沖縄の日本トランスオーシャン航空(株)にも通算7年勤務。737‐200売却/737‐400購入、重整備の海外委託等を含む整備部門の統括。

保有資格

一等航空整備士