教員紹介

河原 洋子

河原 洋子Youko Kawahara

建築デザイン学科/准教授

筑波大学大学院
博士(世界遺産学)

受験生へのメッセージ

大学で建築を学ぶということは図面を描くだけではありません。その先には新しい世界が広がっています。建築の世界を楽しみ続けるためのしっかりした土台を一緒に築きましょう。

教育研究活動(現在)

日本・中国など国内外の歴史的な建物の調査や評価、および世界遺産(文化遺産)についての研究を行っています。世界遺産研究としては、住居や集落遺産の価値を守ることとそのための保存計画を中心テーマに取り組んできましたが、文化遺産教育や世界遺産登録に向けた活動にも関心を持っています。卒業研究の指導においては、地域の特徴を理解・分析し、社会や環境との係わりを意識して建築のあり方を探ってゆく力の向上を目指しています。近年は、歴史地区における高齢者の居住環境について、鹿児島県伝統的建造物群保存地区を対象とした調査を実施しています。

担当科目:住居施設計画、福祉と住居、設計製図、建築史、建築都市デザイン ほか

教育研究・技術業績(過去)(保有資格等)
論文
  • 白沙四方街に面する商店建築の保存-中国世界遺産麗江旧市街白沙集落において-、日本建築学会計画系論文集、第651号、pp.1309-1315、2010
  • 街尾村白沙街沿い民家の分析-中国世界遺産麗江旧市街白沙集落において-、日本建築学会計画系論文集、第619号、pp.251-256、2007
保有資格
  • 一級建築士
  • 高等学校教諭二級普通免許(工業)
  • 学芸員資格
webサイト