社会・地域連携センター

わくわくプログラム開催されました(社会・地域連携センター)

2019-12-10

わくわくプログラム開催されました

社会・地域連携センター

 

 11月30日(日)鹿児島第一幼稚園にて、わくわくプログラムが開催されました。
これは、第一幼稚園の園児さん対象に本学が楽しく学べる講座を行うイベントです。
当日は多くの方が参加してくださいました。どのような内容だったのか講座ごとにご紹介します。

 

航空工学科

 わくわくプログラム 「回転くるくるグライダーと紙ひこうき」

 

  「回転くるくるグライダーと紙ひこうき」の講座を実施しました。
第一工業大学航空工学部航空工学科から、私(野田晋二教授)、山本淳二教授、支援学生3年阿蘇谷君、2年中田君、1年渡口君が参加。

 


-回転くるくるグライダーと紙飛行機-
-回転くるくるグライダー作りと飛行試験-

 

 

-紙ひこうきの折り方を教える3年阿蘇谷君-

 

最後は、紙ひこうき大会も実施しました。 みんな、楽しんでくれたかな!
全体の様子を動画にしたので、こちらもご覧ください。

 

 

(航空工学科 野田晋二)

 

 

共通教育センター

 わくわくプログラム 「留学生との交流」

 

  留学生(中国)の段 香羽さん、刘 博文さん、陳 秀朋さんの3人が、 中国の子どもたちの遊びや昔話を紹介してくれました。 最後に、留学生と一緒にクリスマスリース作りをして交流を深めました。

          

 

 

 

 

(共通教育センター 徳永博仁)

 

情報電子システム工学科

 わくわくプログラム 「讃岐うどん作り」

 

 みんな大好き讃岐うどん。家族で楽しく製麺体験しました。小麦粉をこねて、踏んで、麺棒で延ばして。
エプロンも顔も真っ白になりながら頑張って製麺した生麺(約13玉)はお土産に持ち帰っていただきました。
きっとご家庭でもお楽しみいただけたのではと想像しています。
 うどん部イケ麺は月1回ペースで麺打ち会をしています。学園に関わるかたならどなたでも入部可能です。
枕崎産のカツオを削って伊吹島産(香川県)イリコと出汁を取り、北海道産のうどん用小麦粉で麺打ちしています。 いっしょに麺打ちしましょ。(うどん部次回は1月12日(日)開催予定です。)

 

 

 

 

 

 

 

(情報電子システム工学科 中茂睦裕)

 

 

↑ページのトップへ