社会・地域連携センター

学生アイデアコンペティション(M-BIP)にて受賞

2020-11-17

学生アイデアコンペティション(M-BIP)にて受賞

 

自然環境工学科/建築デザイン学科

 

 令和2年11月4日~5日にMatching HUB Kanazawa2020において行われた学生アイデアコンペティションにおいて,自然環境工学科2年の前原日和さんと建築デザイン学科3年の津波宇琉君が,数多くの応募提案の中から書類審査を通過した入選提案に選ばれました。
 津波宇琉君は会場の参加者によるオーディエンス賞も受賞しました。前原日和さんは,M-BIP入選(ファイナリスト)に加えてBCF(ビヨンド・コロナ・フォーラム)賞とオーディエンス賞のトリプル受賞となりました。
 前原日和さんの提案アイデアは,数社の企業様から興味を持って頂き,早速商品化できないか検討をしたいとのお話がありました。

 

 

-発表中の様子(前原さん)-

 

 

-津波君(左側)-

 

入選提案アイデア


 津波宇琉君 2020年度 Matching HUB Business Idea Plan competition入選
 「空き家を利用した学内建築ビジネスによる地域活性化」

 

-津波 宇琉君-


  前原日和さん 2020年度 Matching HUB Business Idea Plan competition ファイナリスト
 「安心の蛍道プロジェクト」

 

-前原 日和さん-

 

 

↑ページのトップへ