社会・地域連携センター

令和2年度第2回 鹿児島県SSH交流フェスタが開催されました

2020-11-18

令和2年度第2回 鹿児島県SSH交流フェスタが開催されました

 

 令和2年11月13日(金)、SSH幹事校鹿児島県立国分高校主催により、参加校(全国SSH5校、県内SSH校の国分高校、池田高校、鹿児島中央高校、錦江湾高校、甲南高校)が集まり、第一工大にて、令和2年度第2回 鹿児島県SSH交流フェスタが開催されました。
 当初1000人を上回る参加者を予定していましたが、コロナ禍の影響により1/10に縮小、ビデオ発表も取り入れてマスク、消毒等安全対策を行いながらの開催になりました。各高校より、課題研究に取り組んできた成果を口頭、ポスターにより発表し、互いに切磋琢磨し意識の高揚を図るすばらしい科学交流が行われました。鹿児島大学の教授陣や、各高校の校長、本学からは自然環境工学科の石本弘治教授がSSH指導委員の代表審査員として参加し、参加生徒たちと意見交換やアドバイスを行いました。
 また、最後に県教育委員会、国立研究開発法人科学技術振興機構より、指導助言もあり、まさに将来の科学技術関係人材の育成にふさわしい交流フェスタに、日本の明るい未来が期待されました。鹿児島県立国分高等学校SSH推進部主任の濵田大輔先生をはじめ、関係者の先生方、お疲れ様でございました。さらに来年の開催を楽しみにしております。

2020年11月17日 社会・地域連携センター

 


 
 

 

 

↑ページのトップへ