卒業生

卒業生の声

情報電子システム工学科

夢を持ち続けさえすれば
きっとすばらしい未来が待っています。

鹿児島市水道局勤務 池田 和久さん
(平成14年度電子工学科[現情報電子システム工学科]卒業 鹿児島県出身)

  現在、鹿児島市水道局で、水道施設の維持管理及び改良、修繕等の設計・施工に携わっています。水道局での仕事は、電気、通信をはじめ、土木、機械、建築、化学など多くの知識を必要とします。また、それらの最新技術にふれることができ、技術者にとって非常に魅力のある深い分野ではないかと思います。今振り返って、第一工業大学でよかったなと思うことは、何より教授陣と学生の距離が近いことです。どの先生も本当に親身になって相談に乗ってくださいます。また、資格試験の勉強会なども充実しています。私は教職課程資格、公務員試験といろいろなことに挑戦しました。その一つ一つに意味があり、そこにいたる過程が大事だったなと感じます。学生時代はたくさん失敗してください。夢を持ち続けさえすればきっとすばらしい未来が待っています。
→情報電子システム工学科