部活動・サークル

第22回出雲全日本大学駅伝の結果

2010-10-13

「第22回出雲全日本大学駅伝」結果

第一工業大学陸上部

10月11日(月)体育の日、出雲路で行われた「第22回出雲全日本大学駅伝」に第一工業大学陸上部が出場し、総合成績は22チーム中「第10位」の結果でした。応援を頂いた皆様に感謝いたします。有り難うございました。今大会は、第1区から高速レースの展開となりましたが、1区の出遅れを後続の選手が少しずつ順位を上げ最後まであきらめずタスキをつないで頑張ってくれたと思います。今大会の結果を反省し、11月7日(日)に行われる「全日本大学駅伝」では、出場選手全員が最大限力を発揮し、好成績を出してくれるものと期待しています。引き続き皆様の応援を宜しくお願いいたします。


 

◎出雲駅伝の成績は次のとおりです。

区間(距離) 選手名 区間記録 区間順位 第1区(8.0) アルハムリ・マハメド 24:57 15 第2区(5.8) 松木 祐二 17:25 10 第3区(7.9) 山元 綾 23:43 8 第4区(6.2) 谷口 亮 18:58 10 第5区(6.4) 飛松 佑輔 19:16 9 第6区(10.2) キラグ・ジュグナ 30:09 2 総合成績   2:14:28 10 ◎監督のコメント:岩元慎一
今回は10位という残念な結果でしたが、1区走者マハメドの遅れを残りの5人がうまくカバーしてくれました。結果的には10位でしたが、実のある10位でした。これを糧に全日本では上位を狙って選手達は頑張ってくれるものと思います。本当に今回は、長所・短所の両面が出たレースでした。

◎主将のコメント:谷口 亮(社会環境工学科4年)
今回の大会は、昨年の成績第7位を上回る成績を目標としていたが、思うようにレースが展開できず悔しい思いをした。あと1ヶ月後に迫っている「全日本」では、練習精度を上げ、体調万全にして望み、上位入賞を目標に頑張りたい。 3区(7.9km)走者:山元 綾(3年)(鹿児島実業高校出身)
沿道の応援を受けながら区間8位の力走だ。 第4中継所にて
第4区(6.2km)走者:谷口 亮(4年)(鹿児島樟南高校出身)から、
第5区(6.4km)走者:飛松佑輔(1年)(鹿児島城西高校出身)へタスキが渡る。
総合12位でのタスキ渡しの瞬間だ。 第4中継所でタスキを受けた、
第5区(6.4km)走者:飛松佑輔(1年)(鹿児島城西高校出身)
このあと区間9位の力走を見せた。 最終第6区(10.2km)走者:キラグ・ジュグナ(3年)(ケニア出身)
ゴール前で京産大選手と激しく順位を競う。最終区で2人を抜き
総合10位、区間2位の走りでゴールテープを切った。
脚を痛めての出場だったが、チームのために貢献してくれたことが嬉しい。