部活動・サークル

第23回出雲全日本大学選抜駅伝に出場(陸上競技部)

2011-10-12

2011出雲大学駅伝

 第一工業大学陸上競技部は、10月10日(月)島根県出雲市で行われた「第23回出雲全日本大学選抜駅伝」に出場し、第13位の成績を残しました。今大会で第16回目の出場になりましたが、目標に掲げた第8位入賞にはほど遠い結果となり惨敗のレースとなりました。
 今年は、第1区から各大学のエースが集まり高速レースになりましたが、その中で、区間記録を持つキラグ・ジュグナが本調子ではない状態でも何とか頑張って2位でタスキを渡してくれました。しかし、2区以降の選手がそれぞれ区間13位から16位の結果に終わり、本来の実力を発揮できなかった選手一人一人が一番悔しい思いをしたのではないでしょうか。
 次は、11月6日(日)に行われる「全日本大学駅伝」に向けて、今回のレースを反省し厳しい練習を自分に課し後悔しないように頑張ってほしいものです。一区間が距離の長い駅伝です。自分に打ち勝つ精神力を備えてくれることを期待しています。

出雲駅伝写真集

【第1区】キラグ・ジュグナ(4年)
各大学のエース達と先頭集団を激走するいい走り。
万全ではないなかでよく頑張ったよ。 【第2区】山下奨平(2年)
キラグ・ジュグナから襷を受けたが今一調子が出ないなー。
これから中軸としての牽引車だから頑張ってくれよ。 【第3区】丸野大樹(4年)
中大の選手と競いながらもまだ余裕の表情だね。
主将だから次の試合はみんなをまとめてくれよ。期待してるから。 【第4区】石川徹平(2年)
体調不良できつそうな走り・・・。
全日本は頑張れよ!!君たち若い者が引っ張っていくんだ。 【第5区】山元 綾(4年)
写真取れなかった。調子は今一だったようだね。
最後の年だ。次の全日本は期待しているよ。 【第6区】飛松佑輔(2年)
最終区を任され頑張ったが、区間16位では納得いかないね。
全日本頑張れよ。