部活動・サークル

渡辺久信・埼玉西武ライオンズSDら、ドラフト指名挨拶のため来学(硬式野球部)

2015-11-05

渡辺久信・埼玉西武ライオンズSDら、ドラフト指名挨拶のため来学

硬式野球部  11月4日、埼玉西武ライオンズの渡辺久信シニアディレクター(SD)らが、本学に呉念庭選手と國場翼選手のドラフト指名の挨拶にいらっしゃいました。
 学長や工学部長を交えた会談の後、報道各社が集まる中、会見を行いました。
 渡辺SDは、國場投手について「とにかくストレートが強く、非常に将来性豊か」と評し、呉選手については「バッティングセンスが良く、俊足を活かし、今後は外野へのコンバートも視野」と述べられました。また、呉選手は(台湾での投手コーチ時代)小学生の頃から見ているとの事で、呉選手のお父様を踏まえたエピソードも明かされました。また、岡留監督について「型にはめるアマチュアの指導者が多い中、岡留監督は型にはめる事なく、個性や長所を伸ばす育成をしている」と、手腕を評されました。
 会見で二人は、憧れ・目標とする選手をそれぞれ挙げ、
國場投手「体をつくってストレートを磨き、早く一軍で投げたい」
呉内野手「走攻守をレベルアップし、一日も早く一軍でプレーしたい」
と意気込みを述べました。
 二人の活躍が楽しみです。
カフェテラスにて会談
5号館にて記者会見
(左より 野田浩輔・育成・アマチュア担当、渡辺久信シニアディレクター、
國場翼投手、呉念庭内野手、岡留浩紀監督)
ライオンズの極めポーズ「L」で早くもタッグ!! 渡辺西武ライオンズSDら、ドラフト指名挨拶のため来学
2015第一工業大学