部活動・サークル

第33回九州学生駅伝対校選手権 2年ぶり15回目の優勝 大会新記録!(陸上競技部)

2015-12-17

第33回九州学生駅伝対校選手権
2年ぶり15回目の優勝(大会新記録)

陸上競技部  12月5日に九州学生駅伝対校選手権が長崎県島原市で行われ、陸上競技部が大会新記録で2位の日本文理大学に1分48秒差をつけての優勝でした。
最優秀選手には2区で区間新記録を出し、優勝の立役者になりました自然環境4年の高田真樹が選ばれました。今回の優勝で来年の10月に行われます出雲全日本大学選抜駅伝の出場権を得ました。
 今後とも、ご声援のほど宜しく御願いいたします。

  1区 ジョン・カリウキ(機械システム4年) 区間1位 2区 髙田 真樹(自然環境4年:樟南出身) 区間1位(区間新) 3区 吉岡 紀元(自然環境4年:福岡第一出身) 区間3位 4区 宮國 拓斗(自然環境4年:樟南出身) 区間6位 5区 羽田 優基(自然環境3年:鶴翔出身) 区間3位 6区 三牧 真也(機械システム4年:八女工出身) 区間1位 7区 別府 魁人(自然環境2年:鶴翔出身) 区間1位
 今大会の模様は12月23日(水・祝)KYT鹿児島読売テレビ10時25分~11時30分で放送されます。
 
大会新でゴールテープを切った別府選手
優勝インタビューの様子 島原学生駅伝2015 第一工業大学