部活動・サークル

第37回九州学生駅伝対校選手権大会 逆転優勝で18度目V(陸上競技部)

2019-12-11

第37回九州学生駅伝対校選手権大会 逆転優勝で18度目V

陸上競技部

 12月7日に第37回九州学生駅伝対校選手権が長崎県島原市で行われ、最終区間で主将の石場健太選手が福岡大学を逆転して18回目の優勝を成し遂げました。
 最優秀選手には7区で逆転優勝の立役者になりました自然環境4年の石場健太選手が選ばれました。
 今回の優勝で来年度の10月に行われます第32回出雲全日本大学選抜駅伝の出場権を得ました。
 今後も皆様方のご期待に添えるよう、精一杯努力していきますので応援ほど宜しく御願い致します。

 今大会の模様は『青春×襷 島原学生駅伝』12月21日(土)10時30分~11時25分に放送されます。(NIB長崎国際テレビ・FBS福岡放送・KKTくまもと県民テレビ・KYT鹿児島読売テレビ・UMKテレビ宮崎で放送、TOSテレビ大分は14時30分~15時25分放送予定です。)


 

-1区 前原 匠選手(鹿児島実出身)-

 

 


-6区 入船 翔選手(れいめい出身)-
-福岡大学を逆転し、沿道の声援にこたえる石場選手-

 


-最終区間で逆転優勝石場健太選手(鎮西学院出身)-
-優勝の立役者4年生-

 

 

-部員全員で優勝記念撮影-

 

 

↑ページのトップへ