大学からのお知らせ

霧島市の子供たちが科学を体験しました!

2009-12-01


きりしまチャレンジャー

 

 ~霧島市の子供たちが科学を体験しました!~ 


 「科学の楽しさと不思議さ」に模型を作って感動する。
 11月21日 第一工業大学と霧島市教育委員会が連携し、第一工業大学キャンパスに霧島市の小中学生を招いて科学体験実習「きりしまチャレンジャー」を実施しました。
 工学部のそれぞれの学科の持ち味を生かしたものづくりと実験で、総勢162人の子供達が保護者の見守る中で本学の教職員と学生と共に楽しいひと時を過ごしました。

航空工学科 ペットボトルロケットを作ろう!! 航空工学科は昨年に引き続き、ペットボトルロケットを作って飛ばしました。このロケットは炭酸飲料用の1.5リットルのペットボトル4本を使用し、3人で協力して、1基のロケットを作成しました。
情報電子システム工学科 LEDで「光シャワー」を作ろう!! 情報電子システム工学科では、LEDを使って「光シャワー」を作りました。みんな真剣に説明・作り方を聞き、熱心に製作していました。
機械システム工学科 「スターリングエンジンをつくろう」  機械システム工学科では、スターリングエンジンを製作する本格的なもの作りに、 午前の部14名・午後の部13名の霧島ちびっ子がチャレンジしました。製作時間は2時間です。材料は市販の素材・・・
自然環境工学科 「ミニ風力発電にチャレンジしよう」  本年度の「霧島チャレンジャー・小中学生体験講座」が11月21日(土)に開講されました。社会環境工学科では昨年の「にごった水をきれいにする実験」と「ホタルの発光現象・・・
建築デザイン学科 「部屋のレイアウト」  CGを使った部屋のデザインに小中学生が取り組んだ。 2時間で個性的な部屋が次々に完成、無から有を創造する・・・