大学からのお知らせ

韓国人留学生 姶良国際交流協会で講演

2012-07-23

【韓国人留学生 姶良国際交流協会で講演】

 情報電子システム工学科・2年の「郭 一榮(カク・イルヨン)」君は、7月13日(金)、鹿児島県姶良市にある「姶良国際交流協会」に於いて、協会員約40名に「私の見た日本」と題して、約1時間の講演を行いました。
 カク君は、今年1月21日、鹿児島市で行われた鹿児島県在住の外国人による日本語スピーチコンテストに出場し、見事「優秀賞」に輝いています。その席に今回講演を企画された姶良国際交流協会会長様始め協会員の皆様がスピーチを聴講されていたこともあり、今回の講演が実現しました。
 講演終了後日、カク君が事務局に報告に来てくれましたが、本人の講演を行った感想を聞くと、「1時間の話しをするのは初めてで、どのような話をしようかと内容を考えることに苦労しましたが、何とか皆さんに喜んでもらえるような話が出来たので満足しています。」とのことでした。更に、皆さんから「また話が聞きたい。」という言葉を頂いたそうです。
 今回の講演を機に、外国人と地域との交流が今後益々活発に行われることを期待するとともに、カク君の日本語能力(会話)が更にアップされ地域の皆様にまた貢献できる日が来ることを願っています。

 今回の講演を企画された姶良国際交流協会会長様から学長宛にお礼状が届きましたのでご紹介します。(以下、原文のまま記載)  この度国際交流協会が設立20周年を迎えまして、その記念事業といたしまして講演会を開催いたしました。
 講演会の講師に吉武学長先生の第一工業大学にご留学中の韓国ご出身のカク・イルヨン様にお願い申し上げまして去る7月13日に「私の見た日本」と題しましてご講演を頂きました。
 カク・イルヨン様とは去る1月21日鹿児島市で行われました外国人による日本語スピーチコンテストにご出場なさいました折、お会いいたしておりましたので講師にお願い申し上げまして実現いたしました。
 当日は多くの方にご参加いただきまして好評でございました。昨日もカク・イルヨン様のご講演とても良かったとのお礼のお便りを頂いたり、またお電話もございました。またおいで頂き会話が出来たらとのお話しもございました。本当に有意義な講演会で深く感謝申し上げております。
 カク・イルヨン様にもよろしくお礼申し上げて下さいませ。雑事に追われましてお礼の言葉が遅くなりましたことお詫び申し上げます。今後益々のご発展をお祈り申し上げます。 (事務局)
郭一榮(カク・イルヨン)君
1月に実施された日本語スピーチコンテストでの様子