大学からのお知らせ

国際交流の集い「世界の味ランチ」(国際交流センター)

2014-03-03

国際交流の集い「世界の味ランチ」

国際交流センター  3月1日(土)霧島市隼人町において、霧島警察署及び霧島市国際交流協会主催による「国際交流の集い 世界の味ランチ」が開催され、本学から留学生4名が参加しました。当日は、13カ国約40名近い外国人を含めると約100名以上の参加がありました。イベントとして、餅つき、茶道、竹太鼓演奏、交通・防犯・災害に関する講話などがあり、外国人達は日本の文化・伝統に親しんでいました。特に、昼食時間になると日本を含め各国から持ち寄った料理を参加者全員で舌鼓をうち、顔を綻ばせていました。また、帰りに自転車の防犯グッズを含め、生活関連用品のお土産をもらい、留学生にとって楽しい一日となりました。
 また、去る2月15日(土)霧島市隼人町において、霧島市国際交流協会主催の「2014新春国際親善ナンコ大会」が開催され、本学から留学生1名が参加しました。鹿児島県の昔ながらの遊びに戸惑いつつも、楽しい一夜を過ごすことができ、古き遊びを堪能していました。 <世界の味ランチ>
楽しい会場内
美味しそうな世界のメニュー
霧島警察署のマスコット「霧えもん」と留学生
参加した外国人と主催者

 

<国際親善ナンコ大会>
前田霧島市長と勝負する留学生
「敢闘賞」を受賞したエン君