大学からのお知らせ

第26回入来ファミリーハイキングに航空工学科と第一工業大学さつま文化資源研究会が参加

2014-10-28

第26回入来ファミリーハイキングに航空工学科と
第一工業大学さつま文化資源研究会が参加

 10月26日(日)入来麓の武家屋敷群を歩く「第26回入来ファミリーハイキング」が開催され、第一工大から航空工学科と、さつま文化資源研究会が参加しました。
 航空工学科としては、酒井教授が紙飛行機コンテストの講師及び審査員として招かれ、学生も手伝って参加者に紙飛行機の制作を指導し、飛行距離を競うイベントを行いました。午後は表彰式が行われ、遠くに飛んだ児童に酒井教授から記念品が手渡されました。
 また、建築デザイン学科・河原先生が指導するさつま文化資源研究会の学生も紙飛行機コンテストに参加するとともに、入来麓での武家屋敷群の調査研究などを紹介したパネル展示を行いました。
学生の指導を受けて紙飛行機をつくる親子
紙飛行機の飛行距離を競いました
一番飛んだ子が酒井先生から表彰
さつま文化資源研究会の取り組みを紹介