大学からのお知らせ

国際親善レガッタ大会(国際交流センター)

2015-09-08

国際親善レガッタ大会

国際交流センター  9月6日(日)、霧島市にある隼人新港にて「国際親善レガッタ大会」(ヨットレース)が小雨降りしきる中行われ、本学から4名の留学生が参加しました。この「国際親善レガッタ大会」は、国際親善を目的としており、平成8年から実施されていますが、天候の状況により何回となく中止になりました。今回もここ2年余り、天候の関係上中止になっており、今回久々の開催とあって、主催者を含め、参加者全員が非常に楽しみにしていました。
 例年、錦江湾ヨットクラブの協力を得て実施していますが、今回もヨット12艇の支援を頂き、それぞれのヨットに外国人・日本人が分乗し、9時頃1艇目が出港した以降、逐次出港しました。10時頃から雨も上がり絶好の天候に回復しましたが、風が弱いためか、ヨットレースとまではいきませんでした。しかし、本学から参加した4名にとっては、初めての体験であり、初秋の海風を受け良い気分転換になったと思います。また、乗船中、ヨットに関する色々なことを教えてもらい良い体験ができました。今回、参加した外国人は、国際交流員(CIR)、外国語指導助手(ALT)、留学生、鹿児島県在住の外国人等約30名で、その他に日本人の親子連れも参加していました。昼頃、全てのヨットが隼人新港に帰港後、参加者全員で、バーベーキュ大会が開催され、更なる国際親善を図ることができました。
 留学生の皆さん、今後も霧島国際交流協会から色々なイベントの案内がきます。是非、イベントに参加し、鹿児島の風土・歴史・文化等を学び見識を広めましょう。
停泊中のヨットに乗船中の外国人
いざ出発
航海中の状況
今回参加した留学生(BBQ会場にて)