大学からのお知らせ

「おぎおんさぁ」(国際交流センター)

2017-07-26

「おぎおんさぁ」

国際交流センター  

 7月22日(土)宵祭、23日(日)「おぎおんさぁ」祭りが、鹿児島市内で両日にわたり行われました。鹿児島の夏を彩る「おぎおんさぁ」は悪疫退散、商売繁昌を祈願して、古く江戸時代から行われている伝統的な祭りです。

 宵祭に引き続き、本祭のご神幸行列は、高見馬場〜朝日通り間を歩行者天国にして、約2キロの道のりを、総勢3千人(外国人約50人)の行列が、古式ゆかしく、そして賑やかに練り歩きました。このお祭りは、市民に広く“おぎおんさぁ”と親しみをもって呼ばれています。このような“おぎおんさぁ”に、今年初めて外国人に神輿を担いもらい、伝統あるお祭りを体験するイベントがあり、本学からも、情報電子システム工学科 2年生 トム ズイリン君(ベトナム出身)、機械システム工学科 1年生 張 明亮君(中国出身)と同じく張 禮麒君の3名が参加し、鹿児島の伝統ある“おぎおんさぁ”お祭りの神輿を担ぐ体験をしました。
 3名は、日本の伝統と地域との交流に大きく貢献し、大満足の“おぎおんさぁ”お祭りを体験することができました。張 明亮君は、「締め込み姿は恥ずかしいけど、日本の文化に挑戦したかったので参加を決めました。」と、日本の文化に進んで挑戦していく意欲を見せていました。
 これからも、今の気持ちを忘れずに何事にも挑戦して、学生ライフを楽しんでもらいたいと思います。

 

"Oghi-On-Sa(おぎおんさぁ)" festival was carried out in Kagoshima city, for both days on July 22 as the pre-event, and July 23 as main festival.

This traditional festival is held every year to drive evil spirits away and pray for a thriving business, and has brightened Kagoshima's summer up since as old as Edo era.

In the main festival, streets between Takami-baba and Asahi-dori were closed to vehicles for 2 kilometers, and people in the traditional clothes walked in parade merrily.

There was an event for the foreign people to enjoy this festival by carrying one of the Mikoshis (portable shrine). Three students from our institute, Electronics Engineering Department sophomore TONG DUY LINH from Vietnam, and Mechanical Systems Engineering  Department  freshmen ZHA NG MINGLIANG(張 明亮) from China and CHANG LEE CHI (張 禮麒) from Taiwan,  participated in this event.

The experience of these students must have helped them understand Japanese traditional culture.

ZHANG MINGLIANG(張 明亮) said, "First, I felt a little shy to dress in Shimekomi but I wanted to try to be in part of Japanese traditional culture, so I decided to join."

we hope they have more experience like this one, and enjoy their school life with us.

 7/22 (星期六) [宵祭] (yoisai),23 日(星期日)【おぎおんさぁ】鹿儿岛市在这两天度过了这个节日了。 夏天在鹿儿岛,【おぎおんさぁ】,是一个传统的节日,是江户时代开始的以祈祷强盛和繁荣的商业为主的传统节日。 紧接着[宵祭]这个节日,请神幸福游行的人们,在【 高見(たかみ)馬場(ばば)〜朝日(あさひ)通(とお)り】之间的步行街举行活泼的传统游行。约 3 万人 (外国约 50 人)参加,游行距离约 2 公里。 这个节日是公民广泛地称呼它是【おぎおんさぁ】。 今年的【おぎおんさぁ】首次有外国人参加体验这个传统节日,本大学的电子信息系统技术工程系两年级 汤姆 (出生于越南),机械系统工程系一年级 张明良 (来自中国),张禮麒(来自台湾)也参加了今年的节日。三位同学成功地体验了传统的日本和区域交流活动,对能够体验这样的活动感到非常满足和快乐。 张明良同学表示,"有些不好意思,但非常希望能够挑战一下日本的传统文化活动。" 希望同学们永远保持挑战的热情和勇气,好好享受快乐的学生生活。