大学からのお知らせ

新校舎(ソラトッピア)及び幼稚園舎の竣工式が盛大に行われる

2017-10-10

新校舎(ソラトッピア)及び幼稚園舎の竣工式が盛大に行われる

 

 

 平成28年9月に着工しました都築教育学園新校舎(ソラトッピア)及び鹿児島第一幼稚園園舎が完成し、平成29年9月29日(金)に竣工式が執り行われました。式には、霧島市長はじめ行政・自治体関係者及び近隣高校の校長先生や工事関係者等、部内外併せて約60人の方々に出席して頂きました。

 竣工式は霧島神宮から神主様をお招きして、建物の堅牢と未来永劫の繁栄を祈念する神事に始まり、新校舎前で、学園幹部や工事関係者及び学生、園児によるテープカットに引き続く直会(記念会食)が行われました。直会は理事長、学園グループ総長の挨拶に始まり霧島市長から祝辞を頂戴しました。また席上、本建設に当たりご尽力頂いた東条設計と鎌田建設の各社へ、理事長から感謝状と記念品が贈られました。会食後は館内お披露目ということで各参加者は自由に各施設を見学した後、午後1時半から多目的ホール(Aゼリアホール)にて記念イベントが行われました。記念イベントでは、学園内の職員によるピアノ演奏や幼稚園園児、中高生、短大生、工大生がそれぞれ合唱、吹奏楽演奏、エイサー演舞等を行い、こけら落としを盛大にお祝いし竣工式は成功裡に終了しました。

 今回完成したソラトッピアには、第一幼児教育短期大学の各施設及び短大と工大の共有施設として付属図書館や第一工大パイロットコースのフライトシュミレーター室が設置されています。今後ソラトッピアにある教室は、短大と調整をして、工大生の授業にも使用する予定です。

 

神事の様子

 

直会(記念会食)

 

記念品の贈呈

 

完成した新校舎

 

落成竣工式記念品を贈呈いたしました

 

↑ページのトップへ