大学からのお知らせ

平成29年度第3回留学生文化研修会(国際交流センター)

2018-02-16

平成29年度第3回留学生文化研修会

国際交流センター  

 2月10日(土)、今年度最後の留学生文化研修会を寒さに加え雨の中、留学生18名及び留学アドバイザーの先生が2名参加し、鹿児島県大隅にある内之浦宇宙空間観測所を研修して、宇宙への興味を持たせるとともに航空宇宙開発の変遷について学び、日本のものづくりのすばらしさを認識させることが出来ました。
 内之浦宇宙空間観測所では、直径34mパラボラアンテナ、観測ロケット打上げ場、イプシロンロケット打上げ場、宇宙資料館の順番で研修をしました。
 最初の、直径34mパラボラアンテナのところでは、その大きさに驚き、観測ロケット打上げ場(小型打上発射台)・イプシロンロケット打上げ場(大型打上発射台)では、実際この場所から打上られることを聞くとさらに驚きの声が聞こえました。最後に宇宙科学資料館では、今までのロケットに関する歴史、歩みなどを学び宇宙の壮大さを感じ、未来への夢を話しながら内之浦宇宙空間観測所の研修を終えることが出来ました。
 帰路の途中にある巨人伝説で有名な鹿児島県大隅岩川の弥五郎どん像を見学しました。そこは、弥五郎どん伝説があり、大雨で氾濫した川に山から大きな岩を持って来て川の氾濫を止めたという伝説があります。また、弥五郎は三人兄弟の説があり、鹿児島県大隅の弥五郎は、次男と伝えられています。その像は、高さ15メートのとても大きな像でした。
 今回の研修において、内之浦宇宙空間観測所では航空宇宙開発の最先端技術を目の当たりにし、日本のものづくりのすばらしさを多く学ぶことができ、巨人伝説の弥五郎どん像では、その大きさに驚きながら、歴史と伝統を学び、とても有意義な時間を過ごすことができましたと異句同音に留学生からの所見がありました。
 留学生の皆さん!!来年度も、楽しい留学生文化研修会を計画しますので、みんなで一緒に文化研修会を楽しみましょう。

 

On Saturday, February 10th, we held a foreign exchange students' workshop to learn
culture and customs of Kagoshima and Japan. Eighteen foreign exchange students and two
teachers participated.
  We visited Uchinoura Space Center in the Osumi area. We were amazed to see the 34m parabolic antenna, rocket launching platforms where epsilon rockets were launched several times recently, and a space science museum where we learned the history of aerospace development. There we talked about the future of the science and technology, and our own dreams for the future.
  On the way back to the campus, we stopped at Osumi-Iwagawa, famous for a legendary giant Yagoro-Don, who is said to have saved a village
from flooding by throwing big rocks into the river.  We were pleased to see the 15m statue of him.
  It was a very interesting workshop and we learned a lot.
  This was our last workshop for this school year, but from April, we will have several workshops. So join us and have fun too.

 

 2月10日(星期六),今年最后一次留学生文化研修会在寒冷的雨天举行。18名留学生和2名留学生指导老师参加了这次位于鹿儿岛大隅地区的内之浦宇宙空间观测所的研修活动。大家增加宇宙的兴趣和航空宇宙开发的历史的知识,特别对日本的强大的制造技术有了进一步的了解和体验。
 大家在内之浦宇宙空间观测所拥有直径34米的抛物面天线、火箭发射场,发射台和宇宙资料馆进行了研修。
 大家对直径34米的抛物面天线感到惊讶、也对观测火箭发射场(小型发射台)・发射台(大型发射台)大型打上発射台)的实际火箭发射的说明非常新奇。最后在宇宙资料馆参观了火箭发射的历史,感受到宇宙世界的壮大,对未来与空间的梦想有了进一步的了解。
 回来的路上,大家参观了巨人传说中的鹿儿岛大隅岩川的弥五郎铜像。这里有弥五郎传说中的故事。为了治理因大雨泛滥的河流,从山里搬来的岩石。还有、弥五郎三兄弟的传说。这是一个高度15米的铜像。
通过这次研修会、大家亲眼目睹了内之浦宇宙空间观测所的宇宙空间高科技、体验了日本的强大制造工艺与技术、通过参观巨人传说中的鹿儿岛大隅岩川的弥五郎铜像,学习了历史和传统、经历了一个有意的研修会。
 同学们!!明年也一起参加大学的快乐留学生研修会!

 

 

 

↑ページのトップへ