大学からのお知らせ

留学新入生歓迎会(国際交流センター)

2018-05-02

留学新入生歓迎会

国際交流センター  

 4月26日(木)15:00~16:00の間、厚生会館カフェテラスにおいて、教学部長を初め、留学新入生(編入生含む。)28名、上級生5名、各学科留学生クラスアドバイザー等の先生方及び職員合わせて48名が参加して、「留学新入生歓迎会」を行いました。始めに、教学部長の挨拶で「郷に入っては郷に従う」を例えて新しい土地に来たら、その土地の風俗・習慣に従い学生生活を送るようにと挨拶を頂き、次に上級生の自己紹介、新入生(編入生含む。)の自己紹介、懇談、そして国際交流委員長から激励の言葉を頂き、最後にみんなで集合写真を撮影して終了しました。

 新入生は先生方を前に最初は緊張していましたが、自己紹介のあとは、緊張が緩み先生方、上級生とも談話が盛り上がり、楽しい歓迎会となりました。これから4年間自分の目標に向かって、一生懸命勉学及び大学生活を楽しんでください。

 

On Thursday, April 26th, we held "Welcome new exchange students party" at Kousei Kaikan cafeteria, with 28 new students, 5 undergrads, staffs and class advisers for international students.
 The party started with a welcoming speech of Educational Department Chair, introducing an old saying "Goh ni itte wa goh ni shitagae" (Do as the Romans do), and said that the key to enjoy school life in new place is to understand the manners and customs there.
After the speech, undergrads introduced themselves, then newcomers. Before the end of the party, the General Education Committee Chair gave a speech and encouraged newcomers.
At first, they were nervous in front of the teachers and staffs, but after a while, they began to talk more freely, chatted with teachers and senior students and enjoyed the party.
We all wish them to study hard toward the goals, and enjoy 4 years of school life here with us. We wish you all the best and hope all your dreams come true.

 

4月26日1500~1600时间,教学部长和共通教育中心主任,留学生新生(包括编入生)28名,在校留学生5名,各学科留学生指导老师等教员共48人,在大学厚生会馆咖啡店举行了【留学生新生欢迎会】。最初,教学部长向留学生祝词,题目是【随乡入俗】,希望留学生来到新的地方,随和这里的风俗,习惯,珍惜在这里的学生生活。接下来是在校留学生和新生的自我介绍,互相交流。最后,国际交流委员长为新生入学祝贺与勉励。最初新生在老师面前有点紧张,自我介绍后就和老师,学长们交谈。欢迎会气氛十分活跃,新生将开始4年的大学生活,希望大家学习上,生活上能达到各自的目标。加油!!

 

 

教学部長挨拶

先生、頂きます。

新入生自己紹介

先生と楽しくポーズ

先生と楽しくポーズ

集合写真

 

↑ページのトップへ