大学からのお知らせ

パイロット訓練に関する協定が結ばれました

2018-05-21

パイロット訓練に関する協定が結ばれました

 去る5月16日、本学はエス・ジー・シー佐賀航空株式会社との間に、パイロットの訓練に関する協定を結びました。

 調印式は佐賀空港内にあるSGCの本社で行われ、中山光吉社長と本学の都築美紀枝理事長が協定書を取り交わしました。パイロットコースの3年生は今月下旬から訓練を開始します。

 佐賀ではこれまでの鹿児島での訓練に加え、訓練に適した佐賀空港をベースにすることにより、日本海側、離島、山間部、瀬戸内、平野部などへの訓練飛行が可能で、国内の多様な飛行環境や気象条件を学べます。また、佐賀航空株式会社の運航所は北九州空港、大分空港、熊本空港、長崎空港や大阪八尾空港にあり、安全面や運航面が更に向上します。学生にとって最新鋭の飛行機とシミュレーター及び恵まれた環境で訓練ができることに期待しております。

 

 

 

※SNSなどでも紹介されています

https://www.facebook.com/dit.kagoshima/

 

https://twitter.com/daiichikoudai

 

↑ページのトップへ