大学からのお知らせ

国際学術検討会で本学教職員、留学生ら研究成果を発表

2019-06-10

国際学術検討会で本学教職員、留学生ら研究成果を発表

 

 中国上海・同済大学発展研究院において開催された「東亜産業與企業発展国際学術会議(2019.5.25)」に本学の竹下俊一准教授(発表者)、石田尾博夫名誉教授(分科会座長)、留学生(情報電子システム工学科3年)李礼さん(通訳)が参加、『世界遺産登録と持続可能な観光地づくり』観光統計分析手法による屋久島におけるエコツーリズム業の経済分析(経済波及効果算出)について発表し、上海でも関心の高い観光地屋久島の現況など、活発な質疑及び意見交換がなされました。

 また、同済大学主催の交流会において、院長の任浩博士による「最近の中国経済動向に関する講話」も実施され、さらに、石田尾名誉教授の英文スピーチ等もあり、有意義な上海国際学術会議となりました。

 

↑ページのトップへ