大学からのお知らせ

第25回外国人による日本語のスピーチコンテスト(予選)(国際交流センター)

2020-01-20

第25回外国人による日本語のスピーチコンテスト(予選)

国際交流センター 

 1月11日(土)に、鹿児島県内で暮らす外国人による日本語のスピーチコンテスト(予選)がかごしま県民交流センターで開かれました。
 このコンテストは、国籍や文化の違いを互いに理解し、国際交流を深めようと、県国際交流協会が毎年開催しています。
 この日は予選が開催され、中国やパキスタンなどの国や地域の出身で、県内に暮らす33人が各グループごとに、鹿児島で感じたことや将来の夢などを熱心にスピーチし、第一工業大学からも2人の留学生が挑戦しました。
 残念ながら予選通過者はいませんでしたが、出場した2人は、貴重な体験をし、そして他の外国人と交流が出来て、これからの留学生生活において、大きな財産になったと思います。
 出場した留学生は、本当にお疲れ様でした。そして、応援して頂いた皆様に心から感謝したいと思います。
 誠にありがとうございました。

 

 

第25届外国人日语演讲比赛(预选赛)

国际交流中心

 1月11日,星期六,在鹿儿岛市民交流中心举行了面向居住在鹿儿岛县的外国人的日语演讲比赛(预选赛)。该项比赛每年由鹿儿岛县国际交流协会举办,目的是了解各个民族之间的文化差异以及加深各个与各个国家的交流。当日,在市民交流中心举行了预选赛,来自中国和巴基斯坦等国家的33名居住在鹿儿岛县的人们热情地发表了他们身在鹿儿岛的感受以及每个人对未来的憧憬。来自第一工业大学的两名留学生参加了这次演讲比赛。不过很遗憾的是,他们并没有通过预选赛。虽然没能进入下一轮比赛,但是他们从中获取了非常宝贵的经验和教训。我认为能与其他外国人交流互动,是两位留学生在留学生涯中最为宝贵的财富。 非常感谢能来参加此次比赛的留学生,你们辛苦了。为了大家能有更好的留学生活,我会更加努力的工作,谢谢大家的支持。

 

 

 

 

 

 

 

 

↑ページのトップへ