大学からのお知らせ

【重要】新型コロナウイルス感染症対策の徹底について

2020-11-20

【重要】新型コロナウイルス感染症対策の徹底について

 

 感染症の拡大を防止する観点から、学生及び教職員1人1人において適切な行動をとるよう心掛けるとともに、 以下の点に注意する必要があります。 

 

1 基本的な感染予防・拡大防止策の徹底

 マスク着用、手洗い・手指消毒、咳エチケット、毎日の検温・健康チェック、ソーシャルディスタンスの確保等、基本的な感染予防・拡大防止策を改めて徹底してください。
 なお、本学HPの令和2年8月4日「 新型コロナウイルス感染症に関する注意喚起(全国感染者増加を受けて) 」 及び令和2年3月31日「 新型コロナウイルス感染症に関する注意喚起 」を今一度確認してください。

 

2 3密の回避  

 大学等においては、授業そのものよりは、飲み会、寮生活、課外活動等でクラスターが多く発生しており、感染リスクが高まる「 5つの場面 」を良く認識し、更には、3密(換気の悪い密閉空間、多人数が集まる密集場所、間近で会話や発声をする密接場面)となる場面を避けるなど、感染予防対策に取り組んでください。

 

※県内でクラスターが発生した場合など、自治体から提供された情報等について、皆さんにお知らせする場合がありますので、このHPを常日頃から確認するよう心掛けてください。

 

↑ページのトップへ