情報電子システム工学科トピックス

姶良市「AIRAふるさとチャレンジャー」体験学習を開催(情報電子システム工学科)

2013-10-23

姶良市「AIRAふるさとチャレンジャー」体験学習を開催
―マイコンレーサーでロボット制御を体験―

情報電子システム工学科  2013(平成25)年10月19日に姶良市「AIRAふるさとチャレンジャー」の一環として姶良市の小学生28名が来校し、マイクロコントローラー(マイコン)によるロボット制御の紹介と、マイコンレーサーを使ったロボット制御の体験学習を行いました。
 「マイコンレーサー」はマイコン制御によって自律的に走行するロボットカーで、内蔵のセンサーで線(ライン)をトレースし、線に沿って走行するものです。走行に伴う線の状況判断や車輪の回転制御などを行うプログラムを工夫して作成することで、線で描かれたコースを速く完走することができます。 体験学習では、マイコンレーサーが直線や曲線を走る仕組みと、プログラム方法について学習しました。その後、マイコンレーサーがトラックコースを速く走行できるようにプログラムを調整して、コースの走行タイムを皆さんで競いました。調整の方法が解った後は、調整とテスト走行を熱心に繰り返し、タイムが短縮できて歓声があがったり、さらには複雑なコースを描いて挑戦したりと大いに盛り上がりました。
 今回の体験学習を通して子供たちが、よりよい結果を求めて考え工夫することの面白さを知り、さらにはロボット工学やマイコン制御に興味・関心を持ったならば、大成功と言えると思います。
本学教員や学生の助言によるプログラム調整法の習得
二人一組で相談しながらプログラム調整
プログラム調整後のタイムトライアル
複雑なコースや自作のコースにも挑戦