情報電子システム工学科トピックス

国分中央高校でプログラミング演習(情報電子システム工学科)

2016-11-25

国分中央高校でプログラミング演習

情報電子システム工学科    

 情報電子システム工学科の山田猛矢講師が,霧島市・第一工業大学間で結ばれている「高大連携協定」に基づく活動の一環として、10月26,27日,11月9,10日の全4回で国分中央高校ビジネス情報科の生徒たちに対して「プログラミング演習」の授業を行いました。
 初日にパソコン上で動く「Scratch(スクラッチ)」と呼ばれるプログラミング入門ソフトの使い方を学んだ後,2日目はScratchを用いた簡単なオリジナルのアニメーション制作に取り組んでもらいました。更に3,4日目はパソコンにarduino(アルドゥイーノ)と呼ばれるマイコンを接続,arduinoを用いた「制御」にも挑戦してもらいました。
 この「制御」はパソコンからの指令に基づいてLEDの点滅を変化させたり、逆に外部からの情報によってパソコンに処理を行なわせたりするもので、高校生の皆さんは距離センサー,圧力センサー,光センサーから取得した値により,画像が変化したり,音が鳴ったりするプログラミングを行いました。
 初めてのプログラミングでしたが,参加した高校生達は皆楽しみながら行っていました。