情報電子システム工学科トピックス

鹿児島県立明桜館にて「高大連携模擬授業」(情報電子システム工学科)

2017-07-14

鹿児島県立明桜館にて「高大連携模擬授業」

情報電子システム工学科

 

 7月11日(火)鹿児島県立明桜館にて「高大連携模擬授業」が実施され、本学からは情報電子システム工学科の岡村准教授が「身近なコンピュータマイコン」というテーマで高校1、2年生約20名(2クラス)に、出前授業を行いました。今回の模擬授業には、本学を含めて鹿児島の大学から12名の講師が参加しました。

 講義では、マイコンの構成、使用分野、マイコンビジネスの変遷について紹介した後、最近話題になっている「メーカームーブメント」について紹介。最後にメーカームーブメントで良く使用されている「Arduino」を使って、プログラミングを実施し、LEDの点滅(いわゆるLチカ)をデモしました。

 

 今回の講義でマイコンに興味を持ち、何か自分で「ものづくり」を始めてみる高校生が現れることを期待しています。