情報電子システム工学科トピックス

国分中央高校でプログラミング演習の授業を行いました(情報電子システム工学科)

2017-12-21

国分中央高校でプログラミング演習の授業を行いました

情報電子システム工学科  

 情報電子システム工学科の山田猛矢講師が,霧島市・第一工業大学間で結ばれている「高大連携協定」に基づく活動の一環として、6月1日と12月7日、14日の全3回で国分中央高校ビジネス情報科の生徒たちに対して「プログラミング演習」の授業を行いました。

 1回目は「Scratch(スクラッチ)」と呼ばれるプログラミング入門ソフトの使い方を学び,2回目、3回目はパソコンにarduino(アルドゥイーノ)と呼ばれるマイコンを接続しLEDの点滅や距離センサー、圧力センサー、光センサーを使ったプログラミングを行いました。

 みんなプログラミング初心者でしたが、大学生や友達と協力しながら課題をクリアしていき、楽しみながらプログラミングに親しんでいました。

 

 

 

↑ページのトップへ