情報電子システム工学科トピックス

元山 航くんがNCSP国際学会で発表!!(情報電子システム工学科)

2018-03-27

元山 航くんがNCSP国際学会で発表!!

情報電子システム工学科  

  2018年3月5日~7日にハワイで開催された信号処理学会(RISP:Research Institute of Signal Processing)主催のNCSP’18(Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing 2018)で,情報電子システム工学科4年の元山航くんが口頭発表を行いました。「Evaluation of Continuous Authentication Using a Combination of Keystroke and Mouse Biometrics by Use of Deep Learning」というタイトルで発表しました。元山くんが1年間,卒業研究として取り組んできた内容で,セキュリティ強化のためにパソコンへのログイン後もキー操作やマウス操作の特徴(バイオメトリクス)から継続的に個人認証を行う継続認証に,今流行りの深層学習(AIの一手法)を取り入れるという研究です。

 英語での口頭発表ということで非常に緊張していましたが,無事発表を終え,発表後の質問も何とか乗り越えました。元山くんにとって非常に良い経験になったと思います。


 

 

 

 

元山くんのコメント

 今回の国際学会での発表は、自分にとって大きな挑戦でした。卒業研究、海外、学会発表全てにおいて初めての経験であり、実際にやり遂げるまでは、まるで夢の中の話のようでした。

 そんな中、研究室の山田先生や同級生を始めとした多くの方々に助けをいただき、無事発表までやり遂げる事が出来ました。今回の学会発表は、とても貴重な経験になりました。自分を支えて下さった全ての人にお礼を述べたいと思います。また、この経験をバネに今後も更なる挑戦をしていきたいです。

 

 

NCSP国際学会2018 第一工業大学