情報電子システム工学科トピックス

久松史椰さんが研究内容を対外発表@熊本(情報電子システム工学科)

2019-11-18

久松史椰さんが研究内容を対外発表@熊本

情報電子システム工学科  

 11/14(木)崇城大学にて、映像情報メディア学会のスポーツ情報処理時限研究会(SIP)が開催され、情報電子システム工学科4年生の久松史椰さんが研究発表をおこないました。
 発表内容はバスケットボールの審判をサポートするシステムの提案で、会場では盛んな質疑がありました。
 久松さんは入学当初から鹿児島県内で行われるバスケットボールの大会で審判の活動をしており、そこで発見した課題から関連した研究に取り組んでいます。
 早期に実際の試合の中で利用されることを期待しています。

 

 

 

 

  

 

 

↑ページのトップへ