学生広報部だより

「学生突撃訪問!!」(学生広報部)

2019-07-16
学生広報部 学生突撃訪問!!

 こちら、学生広報部の鎌田です。
みなさんに学生目線で第一工大の魅力について発信していきたいと思います。

今回は初の在学生を取り上げた紹介となります。
記念すべき第一回目は、現在学友会会長を務めている迫田天雄さん以下(迫田さん)に話を伺いました。

 

運動が命

 

-----早速ですが、簡単な自己紹介をお願いします。

 

 (迫田さん)建築デザイン工学科3年の迫田天雄です。出身は熊本県で秀岳館高校を卒業しています。運動が命で中高は柔道をしていました。

-学友会会長 迫田天雄さん-

 

   

-----柔道以外にもスポーツの経験はありますか

 

 (迫田さん)小学生のとき野球とソフトバレーを、中学生のときは柔道の他に地元のソフトバレーチームに所属していましたし、アームレスリングもしていました。高校は柔道一本。大学生からはワンダーフォーゲル部、ボクシング部、バドミントン部、ラグビー同好会に所属していて体を動かしています。球技は苦手なのですが、いつか挑戦してみたいなと思っています。

   

-----多くの部活動やサークルに所属しているのですね。
 

 (迫田さん)そうですね。さっきあげた部活やサークル以外にうどん部に所属しています。またワンダーフォーゲル部とボクシング部では部長を、バドミントン部では副部長を務めています。大変なことも多いですが、部員のみんなが楽しく活動できるようにしています。

 

学友会とは

 

-----部長や副部長といえば学友会会長も務めていますが、そもそも学友会というのはどういった部なのですか。

       

(迫田さん)学友会は「在学生がよりよい学生生活」を送れるようサポートやイベントの企画を行っています。学生の声を聞く目安箱や学友会主催のスポーツ大会もその一環ですね。

       

-----学友会について理念や目標はありますか。

 

 (迫田さん)はい。今年の学友会の目標は「記録をすべて残す」「部員全員仲良く」を掲げています。
「記録をすべて残す」は地盤作りを徹底して次の代にスムーズにできるように。
「部員全員仲良く」は学年関係なく活動して円滑に仕事が回れるようにという理由です。
学友会は創設してまだまだ日の浅い組織ですので、手探りで活動している状態です。学友会会長としてこれからももっと学生の声をきいてよりよい組織になれればと思い、活動しています。

        大学生している!

 

-----学生生活はどんな感じでしょうか。

 

 (迫田さん)今やっと大学生している!と感じています(笑) 具体的にいうと一人旅を思い立ったらその日のうちに行ってみたり、みんなで徹夜して作業したりと学生期間でしかなかなかできないんじゃないかな?ということをしています。

 

-取材は以上です。ありがとうございました!-

  編集後記

 お話の中、運動が命というワードを何回も聞くほど、体を動かすのが大好きということが伝わってきました。
学校で見かけるときは必ずといっていいほど学校・学年・男女問わず誰かと話しているほどフレンドリーな方です。私も見習いたいです!
これからの学友会の活動についても学生広報部は追いかけるので、活躍に期待しています!

 

 

↑ページのトップへ