学生広報部だより

8月25日 オープンキャンパス(学生広報部)

2019-08-28
学生広報部

8月25日 オープンキャンパス

 

 こんにちは、学生広報部長の麻生です。
8月25日(日)に第一工業大学でオープンキャンパスが行われました。今回のオープンキャンパス参加総数は115名で、中には福岡や沖縄からお越しになった方もいらっしゃいました。

 

 学校紹介では航空工学科航空整備専攻の森 介飛君が行いました。
次に、各学科各コースの体験授業を紹介します。航空工学部航空工学科では、航空操縦学専攻がフライトシミュレーターを使った操縦体験、航空整備工学専攻がミニ飛行機製作、航空工学専攻がドローンの操縦体験を行いました。

 

 

 

 情報電子システム工学科では、ビジュアルプログラミングで、Scratchという簡単にプログラムが組めるアプリを使用し、アニメーションを作りました。

 

 機械システム工学科では、3コースに分かれて体験授業を行いました。
医療福祉ロボットコースでは、筋肉を使ってロボットを動かす体験や、ロボットのプログラミング体験を行いました。
機械工学コースでは、3次元CADで車の部品の設計体験を行いました。自動車コースでは、自動車整備実習体験を行いました。

 

 自然環境工学科では、学科の全体説明が終わった後、3つのコースに分かれて体験授業を行いました。植物バイオシステムコースでは、オンサイト分光光度計でビタミンCを計りました。
  簡易型の成分分析計でビタミンCを計りました。土木システムコースでは、ドローンを使った測量の体験を行いました。環境システムコースでは、川砂を処理して水晶を見つけ出す体験を行いました。

 

 

 建築デザイン学科では、スパゲティーの素とマシュマロを使ったタワーゲームを行いました。4チームに分かれてどのチームが高く作れるか競い合います。学生と生徒が協力して、ユニークなタワーを作っていました。

 

 次回のオープンキャンパスは9月29日です。楽しい体験授業を準備してますので、多くの参加をお待ちしています。

 

 (学生広報部長 麻生 大雅)

 

↑ページのトップへ