受験生へのお知らせ

オープンキャンパスでスパゲッティで作った骨組みの強さを実験します!

2017-07-11

オープンキャンパスでスパゲッティで作った骨組みの強さを実験します!
―7/23 体験授業 建築デザイン学科―

 

建築デザイン学科

 

 地震の多い日本では、建物はデザインが美しく、環境にやさしいだけでなく、安全であることが最優先される条件です。

 建物の安全性は、建物の骨組みがどれだけの力に耐えることが出来るかで決まります。

 材料の強さは重要ですが、同じ材料でも骨組みのデザインの違いで、耐えられる限界が変わってしまうのが建築の面白さです。

 7/23のオープンキャンパスでは、敢えて簡単に折れるスパゲッティを材料にして、様々なデザインで組み立てられた骨組みが、どこまで耐えられるかを較べます。

 あなたもスパゲッティで作る骨組みデザインに挑戦し、強さ較べに参加しませんか。

 

 

おもりをつけて、何キログラムまで耐えられるか実験

 

 

 


>>オープンキャンパスお申込フォームはこちら

>>オープンキャンパスのその他の体験授業についてはこちら

 

↑ページのトップへ

 

*画像をクリックすると拡大したもの(PDF)が表示されます。

 

 

↑ページのトップへ