建築デザイン学科トピックス

23年度卒業研究中間発表会開催(建築デザイン学科)

2011-10-24

平成23年度/卒業設計中間発表会の開催

 23年度の卒業設計・卒業研究・卒業制作の中間発表会が10月22日(土)に開催され、四年生37名が研究作業中の25課題(下表)について発表を行いました。先生方からは様々な質問やアドバイス、そして、叱咤激励を頂きました。発表終了後、学科主任の丸山先生から、本日のアドバイスを今後の研究に反映し1月31日の最終発表会に臨むよう、講評と激励の言葉がありました。最後に拍手で今後の健闘を期し、今年度の中間発表会を無事終えることができました。

設計テーマ・研究テーマ等の一覧(発表順)

塩浸温泉周辺整備計画 蒲生町に所在する武家門の構造模型製作 県産品木材を利用したベンチの製作 ハンスウエグナー(愛される椅子の秘訣) 空港搭乗口警備に抵触しない車椅子の製作 新耐震基準で設計したRC造建物の耐震性能(その2) 森の中のコンサートホール 教育用建築模型の製作と適用(その2) 現代におけるDKのあり方 社会体育施設の計画 アーチ型立体トラス模型の製作(シリーズ2) 復興住宅の計画 隼人駅東口再開発計画 複合施設(ショッピングモール)の計画 高齢者向き集合住宅(孤独死を防ぐ) 第一工大建替え計画 「道の駅財部」リニューアル計画 福祉施設の設計 リタイア福祉施設の設計 スリーヒンジ架構模型の製作 熊本県美里町の町おこし JALユニバーサルデザインの検証 RC造校舎の耐震化優先順位に関する研究 改良型曲げ曲率模型の製作と実験 志布志ダグリ岬活性化計画