建築デザイン学科トピックス

「関西デザイン学生シンポジウム2017」において学生が発表(建築デザイン学科)

2017-10-23

「関西デザイン学生シンポジウム2017」において学生が発表

建築デザイン学科

 公益社団法人 日本インテリアデザイナー協会,一般社団法人 関西インテリアプランナー協会,一般社団法人 日本商環境デザイン協会,公益社団法人 日本インダストリアルデザイナー協会の4大インテリア団体が共同主催する関西デザイン学生シンポジウム2017において,本学建築デザイン学科の西田莉乃・波木井友子(3年生),山口美紅(2年生)の3名が発表しました。

 関西デザイン学生シンポジウムは,毎年その時代を象徴するキーワードを取り挙げ,デザインの使命は何か,デザインでできることを考えています。今回のテーマ『GLOBAL』をテーマに,大学,専門学校でデザインを学ぶ皆さんによるプレゼンテーションが行われました。本学建築デザイン学科は,一般社団法人 関西インテリアプランナー協会の推薦を受け,「篤姫」をモチーフにした鹿児島×グローバルを発表しました。コメンテーターであるクリエイターの皆さんらより,興味深い提案,手厳しいご指摘,お褒めの言葉などいただきました。続く懇親会も,コメンテーターや他大学の皆さんと熱い議論を重ねている様子が印象的でした。このような大舞台で日頃の成果を披露できたことで,参加学生にとっては大きな自信に繋がったようです。今後のさらなる活躍が楽しみです。

 

発表の様子

鹿児島から持参した模型

コメンテーターからの鋭い質問

質問に答える学生たち

懇親会で他大学生との親交を深める

大勢の参加者とともに集合写真

 

 

 

↑ページのトップへ