建築デザイン学科トピックス

関西デザイン学生シンポジウム2018学生作品展に参加しました(建築デザイン学科)

2018-10-12

関西デザイン学生シンポジウム2018学生作品展に参加しました

建築デザイン学科

 

 日本インテリアデザイナー協会、日本インダストリアルデザイナー協会、日本商環境デザイン協会、関西インテリアプランナー協会の4団体が共催する「関西デザイン学生シンポジウム2018」の学生作品展に、本年度も第一工業大学から参加しています。これは本学で指導されていた日本インテリアデザイナー協会の酒井浩司理事のご協力によるものです。
 本年度のテーマは「共有、共生のデザイン」で、第一工業大学からは「町屋のミセ空間」をモチーフとして、地域との共生空間を持つ住宅の提案を行いました。
 こうした学外の展示会には、デザイン力を育てる場として今後とも積極的に参加していきます。

 

 

出展した作品の内観透視図

 

↑ページのトップへ