機械システム工学科トピックス

平成29年度卒業論文中間発表会(機械システム工学科)

2017-07-24

平成29年度卒業論文中間発表会

機械システム工学科

 

 平成29年度の卒業研究中間発表会が7月21日(金)に行われました。

 本年度の4年生が、4月から間取り組んできた8つの研究テーマについて、研究内容と進捗状況の説明、今後の展開などを発表しました。それに対して先生方より質問やアドバイスが行われました。本年度より例年から発表時間を増やし、より詳細な説明を行い、これからの卒業研究に向けた強い意気込みを見せてくれました。

 3年生も、来年の卒業研究のために先輩たちの発表を聴講しました。最後に、学科主任の板倉教授より総評が有り、来年2月末の本発表に向け、「指摘された内容を夏季休暇のうちに改善し、より自身の研究内容に対する理解を深めること」を皆で確認し合いました。

 

【卒業研究テーマ(発表順)】

 

高効率かつ安定供給可能な小水力発電システムに関する研究

大脇研究室

段差乗り越えのための車椅子の車輪形状の設計に関する研究

武田研究室

3次元CADによる歯車ポンプの設計

高野研究室

筋電位信号を用いた代用発声法用デバイスに関する研究

自動車乗降用スロープを応用した福祉デバイスの開発

振動により音源方向を呈示するデバイスに関する研究

大恵研究室

リアプノフ法による非線形システムの安定解析

宮城研究室

3D-CADを用いたピストン材料別の応用解析と最適設計

板倉研究室

 

 

自身の研究内容を発表する学生たち 板倉教授による総括 先輩の研究について聴講する3年生