機械システム工学科トピックス

公開講座「くらしを支えるロボットパートナー」が開講されました(機械システム工学科)

2017-10-24

公開講座「くらしを支えるロボットパートナー」が開講されました

機械システム工学科

 

 平成29年10月21日(土)、本学で平成29年度公開講座として「くらしを支えるロボットパートナー」が機械システム工学科、助教・武田隆宏により開講されました。現代また未来に向けたロボットが生活の中でどのように活躍していくのかについて紹介されています。

 本講座では、人と人、人と地域をつなげる役割を持った「ロボットパートナー」の実現に向けて、どのような機能が必要なのか、どのような技術が実現されているのかについて解説させていただきました。また、研究事例としてスマートフォンを使用したネットワーク技術とロボットとの融合による見守りロボットの紹介を行いました。

 講義終了後にも、ロボットについて、電動車いすについて等の質問をいただき、盛況のうちに終了いたしました。台風が接近中にも関わらず多くの御参加をいただきありがとうございました。

 

◆MCT南九州ケーブルテレビで講座の様子が放送されます。

 公開講座「くらしを支えるロボットパートナー」放映日
 期間 10月28日(土)~11月3日(金)
 時間 10時・15時・20時
 ケーブルテレビ12chで放送

 

 

 

↑ページのトップへ