機械システム工学科トピックス

平成30年度 卒業研究最終発表会を開催しました(機械システム工学科)

2019-02-27

平成30年度 卒業研究最終発表会を開催しました

機械システム工学科

 平成30年度の卒業研究最終発表会が平成31年2月22日(金)に行われました。4年生が一年間取り組んできた12の研究テーマについて、研究の背景と今回得られた成果、その成果が何に活かせるのかを発表しました。昨年7月に行われた中間発表での経験を活かし、より完成度の高い発表を行えています。それに対して先生方より質問やアドバイスが行われ、学生は、真摯に応対していました。

 最後に、板倉教授より総評があり、限られた発表時間で自分の意見を伝えることの難しさやそれを可能にするテクニックを来年度からの社会人生活で是非活かせるよう頑張っていって欲しいと、激励の言葉をかけられ、全員が真剣に受け止めておりました。

 また、この内8名の学生は3月1日に佐賀大学で実施される「日本機械学会 九州支部

九州学生会第50回学生員卒業研究発表講演会」にて研究発表を行う予定です。

 

テーマ名 研究室 レシプロコンプレッサーの設計と性能最適化 杉安 研究室 高効率且つ安定供給可能な小水力発電システムに関する研究 大脇 研究室 3次元CADによるガソリンエンジンの最適設計 板倉 研究室 リアプノフ法による非線形システムの安定解析 宮城 研究室 新しい姿勢保持機構に関する研究 武田 研究室 座面圧力分布計測装置の開発 武田 研究室 筋電位制御型人工喉頭の制御手法の改良 大惠 研究室 スピーキングバルブの気流抵抗低減に関する研究 大惠 研究室 触覚により足裏へ情報提示するスマートインソールに関する研究 大惠 研究室 低価格で簡便な電子補聴器に関する基礎研究 大惠 研究室 筋電位信号を用いた食道発声法訓練システムに関する研究 大惠 研究室 振動により音源方向を提示する聴覚補助デバイスに関する研究 大惠 研究室

 

発表の様子①

 

発表の様子②

 

板倉教授(学科主任)による総評

 

↑ページのトップへ