機械システム工学科トピックス

日本機械学会九州支部九州学生会第50回学生員卒業研究発表講演会(機械システム工学科)

2019-03-05

「日本機械学会九州支部 九州学生会第50回学生員卒業研究発表講演会」に参加

機械システム工学科

 

 平成31年3月1日に佐賀大学にて九州学生会第50回学生員卒業研究発表講演会が実施されました。この講演会は九州圏内にて機械系の研究活動を行った大学4年生による卒業研究の発表会として実施されています。今年は機械システム工学科から8名の学生が参加し、各々の行なった卒業研究の内容について発表し、他大学の先生方からの質疑に対ししっかりとした応答をかえすなど、4年間の総決算としてふさわしい発表をしてくれました。

 

○本学学生の講演

◆機械制御・機械力学1 座長:細川 和孝

◆ロボティクス・メカトロニクス1

「触覚により足裏へ上方を呈示するスマートインソールに関する研究」新堂 翔

◆計算力学1

「農作業補助のための姿勢保持機構の開発」川端 渓心

◆機械制御・機械力学2

「スピーキングバルブの気流抵抗低減に関する研究」小松 彩人

「振動により音源方向を呈示するデバイスに関する研究」サミウラ ウトマンザイ

「筋電位制御型人工喉頭制御性向上に関する研究」小田 宵

◆ロボティクス・メカトロニクス3

「在姿勢評価のためのクッション型圧力分布計測装置の開発」西田 一貴

◆バイオエンジニアリング

「低価格で簡便な電子聴診器に関する研究」塚元 大介

「筋電位信号を用いた食道発声訓練システムに関する研究」細川 和孝

 

 

 

↑ページのトップへ