航空工学科トピックス

オープンキャンパスで航空分野を体験(航空工学科)

2017-01-31

オープンキャンパスで航空分野を体験

航空工学科  

 1月29日(日)にオープンキャンパスが開催され、航空工学科では、模擬授業やフライトシミュレーターの体験、空港キャンパスの見学などが行われました。

 数学の教員免許を取得したいという近隣の高校からの参加者は、学生による模擬授業に参加していました。航空宇宙工学コースでは、中学・高校の数学教員免許に加えて中学の技術と高校の工業の教員免許が取得できます。2教科の教員免許が取得できれば、教員採用の際に有利になることでしょう。ぜひ、頑張ってください。

 そろってパイロットになりたいという沖縄から参加の双子の兄弟は、パイロット資格コースのFTDを体験していました。FTD(フライトトレーニングデバイス)というのは、パイロット訓練専用に作られた飛行訓練装置です。計器飛行訓練課程の在学生などにサポートしてもらいながらFTDを操縦しました。二人そろってエアラインのパイロットになれるよう頑張ってください。

 航空整備士を志望する高校生たちは、鹿児島空港にある航空整備士資格コースの実習場を見学しました。航空整備士の国家資格を取得するための実技訓練は、国分のキャンパスに加えて、この空港キャンパスでも行われます。離発着する飛行機が目の前に見える場所です。

 さらに、県内や宮崎、関東からも参加いただきました。ありがとうございました。

 

学生による模擬授業

カットエンジン横での模擬授業

FTD(飛行訓練装置)の説明

FTD操縦体験

フライトシミュレーター体験

フライトシミュレーター体験