航空工学科トピックス

航空工学科3年生が機械設計技術者試験に合格(航空工学科)

2017-03-08

航空工学科3年生が機械設計技術者試験に合格

航空工学科  

 航空工学科航空宇宙工学コース3年の家木涼君が、平成28年度機械設計技術者試験に合格し、3級機械設計技術者に認定されました。

 機械設計技術者試験は、一般社団法人 日本機械設計工業会が実施、認定する技術力認定試験です。3級試験は、機械や装置の詳細設計の補佐、ならびに関連する製図等の業務を行なえる能力に達した技術者、または機械設計全般の基礎知識を習得した学生を対象とした試験です。受験科目は、機構学・機械要素設計、機械力学、制御工学、工業材料、材料力学、流体・熱工学、工作法、機械製図であり、機械工学全般の基礎知識を問われます。

 家木君は、航空工学科の課外授業として夏休み期間から試験直前まで開講された、資格取得のための特別勉強会(特勉会)に参加して勉強してきました。そして、11月の試験に見事合格し、認定証とライセンスカートを授与されました。本人からのコメントとして「特勉会でお世話になった先生方に感謝しています。この知識を生かして、将来設計の仕事をしたいと思っています。」とのことです。ぜひ頑張ってください。