航空工学科トピックス

今年度最後のオープンキャンパス(航空工学科)

2017-03-27

今年度最後のオープンキャンパス

航空工学科   

 3月25日(土)はあいにくの雨模様となりましたが、今年度最後のオープンキャンパスが開催されました。

 今回の参加者は1,2年生が中心です。進路の選択肢を広げてもらうため、参加者の多くがすべての学科を幅広く見学しました。今回の参加者の中で最も希望が多かったのが、航空工学科のパイロットコースです。飛行機のパイロットになるという特別な夢に向かって、早い段階から精力的に活動しているということでしょうか。パイロットコースの希望者は、特別にFTD(飛行訓練装置)で訓練を体験しました。航空整備士コースを希望する女子生徒の参加もありました。ぜひ本学で資格を取って、航空整備士を目指していただきたいと思います。また、航空業界には、航空機や宇宙機を作る仕事もあります。そのための技術は、航空宇宙工学コースで学ぶことができます。

 発展が見込まれる航空業界を、ぜひ目指してください。

 

パイロットコースのフライトシミュレーター室

 

FTD(飛行訓練装置)を体験

 

「航空の仕事」を説明

 

実機の試乗

 

↑ページのトップへ