航空工学科トピックス

ビギナーズフライト パイロットコース(航空工学科)

2017-07-27

ビギナーズフライト パイロットコース

航空工学科   

 第一工業大学パイロットコースでは1年次において、ビギナーズフライトを行っております。

これは4月に入学した新入生が机上で学んだ知識を、実機訓練を通して技倆として使えるものにするための飛行訓練です。

 新入生は約3ヶ月間に一般教養と航空力学などの基礎的な科目を学んで来ました。ある程度の理解と知識が身についてきたころから、飛行訓練とシミュレーター訓練が始まります。本格的な資格取得は2年生の米国訓練から始まりますが、本学では早い段階から飛行に慣れるためにビギナーズフライトを行っております。

 

(飛行前のブリーフィング、これから始まる実機訓練に皆緊張です)

 

 自分で飛行機を操縦するので、普段の授業は無駄には出来ません。モチベーションも上がります。

 

(ディスパッチで飛行プランを入れていざ飛行機へ)

 

(1つ1つ確実に外部点検をこなしていきます)

 

(人生初飛行です。空の世界へテイクオフ!!)

 

これから自己の夢の実現に向けて様々な訓練をこなしていく第一歩を踏み出しました。

 

 

↑ページのトップへ